【シュナウザーのおすすめシャンプー】頻度・仕方・注意点まとめ

シャンプー中の愛犬 「おうち遊び」の準備

ランキングではなく、『1つに絞って欲しい』と思っていませんか?

犬用のシャンプーは、おすすめされる種類も多く、結局どれを選んでいいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?

数ある犬用シャンプーの中から、「シュナウザーの皮膚や被毛について専門的に開発されたシャンプー」1つだけご紹介させていただきます。

実際に我が家が、愛犬(シュナウザー)に1年以上継続的に利用していおり、「実用的でコスパの良いシャンプー」ですので、ぜひ最後までご覧ください!

汚れはしっかり落としたいけど、洗い過ぎも気になる

香りが良いものが欲しい

シュナウザーの皮膚に適したものが欲しい

できるだけリーズナブルなものが良い

シュナウザーは「皮膚のトラブルが多い」という特徴があるため、特にシャンプー選びには気を付けたいところです。

我が家も「ミニチュア・シュナウザー」を飼っており、何度か皮膚にデキモノができてしまいシャンプーを変えた経緯があります。

そこで今回は、我が家で検討を重ねて購入した「ネットで買えるシュナウザー専用シャンプー」のご紹介をさせていただきます。

こんな方におすすめの記事です!
  • 犬用シャンプーの種類が多過ぎてよくわからない
  • 失敗したくないが、いろいろ調べたり試す時間がない
  • 実際に使っている人の意見が聞きたい

結論:皮膚のトラブル改善!毛のツヤも最高!

シュナウザー専用シャンプーとは?

ズバリ、下記のシャンプーをおすすめします。

シュナウザー専用プレミアムシャンプー
シュナウザー専用プレミアムシャンプー

このシャンプーは、シュナウザーの為のブランドである「mmsu-ha(エムエムスーハ)」が1年以上かけて、 シュナウザーに対して「肌にやさしく、被毛にやさしい。」をコンセプトに香りや洗い心地、乾かした後の毛質、皮膚の状態が良い状態になるように開発されました。

トリートメントも不要で、これ一本で大丈夫です!

「しっかりと安定したポンプ式」なのでお散歩の後の足裏をサッと洗うのにもお手軽でおすすめです。

シュナウザー向けおすすめシャンプー」のお値段については下記をご覧ください

下記をクリックして購入画面に進めます!

Amazonでは「mmsu-ha(エムエムスーハ)が公式で出品していますので最もおすすめです。

在庫が無い場合は、mmsu-ha(エムエムスーハ)の公式ページや楽天の代理店経由でも購入可能です。

速い、安い、簡単安心なので、Amazonでの購入が最もおすすめです!

このシャンプーにして良かった点

我が家のシュナウザーも1年以上この商品を利用していますので、実際に使ってみて良かった点をまとめさせていただきます。

皮膚のトラブルがなくなった

「子犬の頃」は、低刺激が良いらしく、口コミも良かったため下記のシャンプーを利用していました。

下記をクリックして購入画面に進めます!

上記のシャンプーも良かったのですが、成犬になるにつれて、運動量も増え、泥だらけになって遊ぶ日も増え、次第にデキモノができやすくなってしまいました。

しかし、シュナウザーの場合は前述の通り、皮膚のトラブルが多い傾向があるため、頻繁にシャンプーすることは、逆に皮膚のトラブルを悪化させる可能性があり、2週間に一回程度のシャンプーにしていました。

2週間に一回程度だと、今度は逆に汚れが蓄積してしまい、お肌が荒れたり、更にデキモノができてしまうという悪循環になっていました。

洗い過ぎても良くないし、洗わな過ぎても良くない??

どうすれば。。。。

そんな中、「洗浄力が強くて、肌にも優しいシャンプーはないか?」と考え、調べていると、

mmsu-ha(エムエムスーハ)のシャンプー」に出会いました。

実際に店舗へ行っていてみました

ネットで調べて口コミは非常に良かったものの、当初は半信半疑だったため、実際に店舗に足を運び、どのような経緯で開発したかなどを、直接店長さんに質問してみたところ、非常に丁寧に回答いただき、シュナウザーに対する「愛」や、「熱意」を感じました

実際の店舗にも、「かわいい看板犬シュナウザー」が出迎えてくれて、まさに「シュナウザーを想って作られたシャンプー」を実感できました。

このシャンプーは、シュナウザーの皮膚や被毛について、じっくりと研究が重ねられており、汚れがしっかり落ちるのに、シャンプー後の肌もしっとりしていて、実際にデキモノもできなくなりました

シュナウザーには皮膚のトラブル以外にも、気を付けなければいけない特徴がいくつかあります。

別途シュナウザーの特徴についてまとめた記事もありますので、あわせてご覧ください

洗いやすい

大人しくシャンプーされる愛犬
大人しくシャンプーされる愛犬

非常に泡立ちが良いため、短時間で効率的に洗えます。

そのため、結果的にシャンプー自体が早く終わるため、愛犬の負担もなく、寧ろ気持ち良さそうに大人しく洗われてくれます。(これについては個人差があると思います)

最近は泡で出てくるタイプも増えましたが、mmsu-ha(エムエムスーハ)のシャンプー」は液体で出てきます

我が家は、下記のような「泡だてボール」を利用しており、更に泡立ちを良くしています。

泡づくりを待つ愛犬
泡づくりを待つ愛犬

下記をクリックして購入画面に進めます!

これがあると格段に洗いやすくなるため、ぜひお試しください。

コスパが良い

シャワーを警戒する愛犬
シャワーを警戒する愛犬

1ボトル使い切るのに、1年程度かかりました。

我が家の場合は、2週間に1回程度シャンプーをします。上記でも述べましたが、泡立ちが非常に良いため、1回のシャンプーで2~3プッシュくらいの量で済んでしまいます。

※我が家のシュナウザーは、家でのシャンプーとは別に1.5~2か月に1回トリミングの際にもシャンプーをしてもらっています。(使用量想定のご参考まで)

したがって、このシャンプーは意外と長持ちするため、泡タイプと比べると、非常にコスパが良いと言えます。

香りが良い

ブルブルする愛犬
ブルブルする愛犬

これも個人差はあるかもしれませんが、非常に良い香りがします。

シュナウザーのイメージにマッチした、ジェントルな雰囲気の大人の香りです。

ぜひお試しください

シャンプーの頻度は?

ミニチュア・シュナウザーのシャンプーの頻度は、「月1~2回」が良いようです。

前述もしましたが、シュナウザーは比較的皮膚が敏感であり、トラブルが多いのが特徴です。

トリミングも含めて、月に3回以上シャンプーをすると、皮膚を守る「皮脂」まで流してしまい、細菌やアレルギー物質などの外敵から守ってくれるバリアが低下して皮膚のトラブルを起こしやすくなってしまいます。

どうしてもニオイが気になるようでしたら、お湯で流す程度にしておきましょう。

また、シャンプーも含め、水を飲んだりして口周りが濡れたまま放置すると、口ひげは「よだれやけ」、目の周りは「涙やけ」しやすいので、こまめに濡らしたタオルで拭いてあげる必要があります。

シャンプーのコツは?

シャンプーは愛犬にとっても、飼い主にとっても、一つの難関ですよね?

我が家も最初は上手くいかず苦労しました。

ここでは、我が家が実際に試して克服した「シャンプーのコツ」をご紹介させていただきます!

シャンプーは愛犬との「チーム戦」と考える

上手にシャンプーをするには、「愛犬の協力」が必要不可欠です。

最初から最後まで優しく声かけをしながら、コツを抑えてなるべく短時間で済ませましょう。
飼い主さんからの応援は愛犬にとって、シャンプーをするためのモチベーションにつながります。終わった後もしっかり褒めて「シャンプーが終わるとイイことがある!」と教えてあげましょう。

我が家はシャンプーの日だけ貰える「特別メニュー(シーザー)」を用意しています!

「お風呂場」と「触られること」に慣れる

子どもの頃からお風呂に慣れ親しんでいる人間と違い、愛犬にとってのお風呂場は、普段は入れてもらえない未知の場所です。

そのため、「お風呂場」という場所自体にとまどいを覚える子もいるでしょう。慣れない場所で慣れないシャンプーをすることにストレスを感じる子もいます。愛犬のストレスを軽減するためにも、普段からお風呂場へと足を運ばせ、そこでおやつをあげるなどして慣れさせてあげましょう。

また、体のどの部分を触られても嫌がらないように、普段からスキンシップをとることも大切です。

参考動画:シュナウザー「アル」のYouTubeチャンネル

濡らす前に「ブラッシング」

濡らす前にブラッシングで毛のもつれやホコリを取っておくと、シャンプーがなじみやすくなります。
また、いきなりシャンプーを始めるのではなく、シャワーを体に当てる前に優しく声かけをしてあげましょう。
お風呂場の床で滑ってしまう場合はマットを敷いてあげることで滑りにくくなり、足腰への負担も軽減できます(シニア犬には特におすすめです)。

「頭・顔」はなるべく短時間で済ませる

愛犬の顔に泡がついてしまう時間をなるべく少なくするために、「おしり」から「あたま」の順でシャンプーしていきます。

お湯かけシャンプー剤の順番
  1. おしりからスタートし、背中、足などの頭・顔以外の部分をお湯で濡らす
  2. おしりからスタートし、背中、足などの頭・顔以外の部分をシャンプー剤で洗う
  3. 頭・顔をお湯で濡らす
  4. 頭・顔をシャンプー剤で洗う
  5. 頭・顔からスタートし、全身ををお湯で流す(すすぐ)

片手で愛犬の体を支え、逆の手でシャワーヘッドを体に押しつけながらお湯をかけるとシャワーの音がしないので、犬が怖がらず短時間で皮膚までお湯を浸透させることができます。

後ろ足やお尻から順番にぬるま湯をかけ、慣れさせながら、地肌までしっかり濡らしましょう。
シャワーが苦手な子の場合には、カランやスポンジを使ってあげるなどして、できるだけ苦手意識を作らないことが大切です。

顔を少し持ち上げ、シャワーへッドを頭につけてすすぐと、鼻にお湯が入りにくくなります。

顔は嫌がる子が多いので、サッと済ませがちですが、目にシャンプーが残ると、角膜を傷つける原因になってしまいますので、水量をゆるめたシャワーで優しくすすいであげましょう。

顔のシャワーが特に苦手な子は、お湯をたっぷり含ませたスポンジやタオルを使ってシャンプーをすすいであげると良いでしょう。

脇、お腹、お尻周り、足裏は、すすぎ忘れが多くなりがちなので注意が必要です。背中の上からシャワーをかけるだけでは、きちんとシャンプーをすすぐことができませんので、慎重にすすいであげましょう。

また、お湯の温度は、「35~37度」が良いようです。

人間は41~43度くらいがちょうど良いかもしれませんが、犬は人間と違って、全身が毛で覆われているため、温度調節を上手くすることができません。

また、冷たすぎると風邪をひいてしまいます。

したがって、熱すぎず冷たすぎない適切な温度にしてあげましょう。

慣れてきた方向け上級テクニック
  • 目や口の周りは、指の角度を変えながら洗います。目やにや食べかすはお湯でふやかし、つまんで取り除きます。慣れないうちは、お湯を含ませたスポンジで泡をつけて洗うだけでもOKです。
  • 耳は指の腹で優しくもみ洗いします。シュナウザーなど垂れ耳の子は、見えるように折り返して洗いましょう。
  • 肉球の間も洗いましょう。肉球は汚れやすいのに、洗うのを忘れがちです。1本ずつ足を持ち上げ、指を少し開きながら、指の間までしっかり洗います。
  • 最後に、背中から流したお湯を、お腹の下に入れた手を受け皿のようにしてじゃぶじゃぶとすすぎます。

ワンちゃんは、お湯が「目」に入るよりも、「鼻」に入ることを嫌がる傾向があるようですので注意しましょう!

「泡でマッサージ」するように

洗面器などにシャンプー剤を泡立てて、上記の順番でシャンプーします。指の腹を使ってマッサージするように地肌を洗いましょう。
顔にシャンプーがついている時間を短縮するため、お尻、足先、背中、頭の順番で洗ってください。シャンプーは事前に泡立てスポンジなどでしっかり泡立てておくとスムーズに進められます。
人間の洗顔と同様、細かい泡で洗ってあげると毛穴の中の汚れまできれいに落とせます。

我が家は、下記のような「泡だてボール」を利用しており、更に泡立ちを良くしています。

泡づくりを待つ愛犬
泡づくりを待つ愛犬

下記をクリックして購入画面に進めます!

これがあると格段に洗いやすくなるため、ぜひお試しください。

ドライヤーは「ぬるめ」で隈なく乾かす

ドライヤーの時間を短縮するため、濡れた毛を絞って水気を取ります。

耳や足、しっぽなど、根元から毛先へと絞って。数枚のバスタオルでしっかり拭き、ドライヤーで毛の根元から乾かします。

耳に息をかけると、犬がブルブルっとして水気を飛ばすことができますので、試してみてください!

タオルドライをしっかり行うと、ドライヤーの時間を短縮できます。

生乾きは、「ニオイ」や「ムレ」の原因になります。

脇、足裏、内股は、特に乾かしにくいので湿った毛がないか根元まで確認してください。ドライヤーは温風が熱すぎないよう、体から離して当ててあげるとよいでしょう。

ドライヤーの温度も調節できるのであれば、ぬるめの方が良いようです。

我が家はパナソニックのドライヤーを利用しており、「スカルプ」機能でぬるめのを出しています。

我が家の愛犬(シュナウザー)の場合、冷風モードだと寒くなり過ぎてしまい、暴れ出します。

温風モードだと熱すぎて火傷してしまう恐れがあるため、スカルプモードの温度がちょうど良く、気持ちよさそうに大人しく乾かされてくれます。

「ぬるめ」の設定がなく、やむ負えず「温風」を使う場合は、皮膚からドライヤーを30cm以上離して風を当てる乾かし方を守ってください。

飼い主さん自身の手に風を当ててみて熱く感じない状態をキープできれば、被毛や皮膚へのダメージを軽減できます。

耳や手足の毛を長めにしているミニチュア・シュナウザーには、ドライヤー後はコームを使って、きれいに整えてあげましょう。

最初にしっかりタオルで拭いてあげるのがポイントですね!

参考動画:シュナウザー「アル」のYouTubeチャンネル

人間用のシャンプーは使える?⇒NG

ミニチュア・シュナウザーに市販の人間用シャンプーは、使用しない方がよいです。

人間の皮膚が「弱酸性」であるのに対して、個体差はありますが犬の皮膚は「弱アルカリ性」です。

そのため、「弱酸性」の肌質に合うように作られた人間用のシャンプー剤は、多くの犬には適していないからです。

なお、犬全般用に作られたシャンプー剤であっても、犬種や個体差によって合わないものもあります。

「口コミや飼い主さん好みのいい匂いがするから」という理由でシャンプー剤を選ぶのではなく、「愛犬の肌に合うことを最優先」にしてあげましょう。


しかし、天然の界面活性剤の塊(かたまり)である石鹸は「弱アルカリ性」なので、原則的にはミニチュア・シュナウザーの皮膚の洗浄にも使用できると考えられます。

ただし、石鹸であればすべて臭いや汚れが落ちやすく、皮膚への刺激性が少ないとは限りません。

まずは数回、愛犬をシャンプーする際に石鹸を試してみて、問題がないかを判断するのが重要です。

犬用だからシュナウザーも「必ず大丈夫」というわけでは無いということですね。

上記の理由からも、やはりシュナウザーにはシュナウザー専用のシャンプーがおすすめです!

まとめ

しっかり拭いてもらう愛犬
しっかり拭いてもらう愛犬

今回は、 mmsu-ha(エムエムスーハ) の「シュナウザー専用プレミアムシャンプー」をご紹介させていただきました。

シュナウザー専門プレミアムシャンプー400ml/mmsu-ha
mmsu-ha プレミアムシャンプー400ml「肌にやさしく、被毛にやさしい。」リンスのいらないシャンプー全犬種・も…

下記をクリックして購入画面に進めます!

結論下記のようにまとめさせていただきます。

  • mmsu-ha(エムエムスーハ) の「シュナウザー専用プレミアムシャンプー」がおすすめ
  • 汚れがしっかり落ちて、皮膚にも優しい
  • 泡立ちが良く、洗いやすい
  • 良い香り
  • 少量で泡立ち、結果として長く使えるため、意外とコスパが良く経済的

永続的につづけるシャンプーだからこそ、少しでも長く一緒に居るために、愛犬にあったシャンプーを選んであげてはいかがでしょうか。

シュナウザーを飼っている方(特に、皮膚のケアが心配な方)にとって、少しでも参考になれば嬉しいです

そして、その後。。。。

シュナウザー「アル」のYouTubeチャンネル

やめてーーーー

最後に、『犬が大好き』なあなたへ朗報です!

愛犬へおすすめのグッズ

しつけが必要」なのは理解しているけど、いつ、何をしたら良いかわからないという方は、

【こいぬすてっぷ】がおすすめです!

犬種や成長によって、その時に適切な「おやつ、おもちゃ、情報」などが郵送で届くため、安心して愛犬を育てることが出来ます!

「夏は熱中症には気を付けて!」と言われても何をどうしたらよいかわかりませんよね?

そんなときに、必要な情報」と「必要なグッズ」が届いたらとても安心です!

ちょうど良く「注意喚起」や「対策」ができるのも、定期購入だからですね!

はじめてでわからないことばかりの方は獣医師監修の「こいぬすてっぷ」を試してみてはいかがでしょうか?

リンクを張っておきますので、「詳細」や「お値段」は下記にてご確認ください!

👇1歳までの子犬が対象(しつけをサポート)

子犬育ての決定版!獣医師監修【こいぬすてっぷ】

👇全年齢対象(毎日の暮らしをサポート)

愛犬の健康をサポート獣医師監修【WAN Smile BOX】

また、愛犬のための「おすすめ商品記事」ベスト3をご紹介させていただいておりますので、下記を参考にご覧ください

シュナウザー「アル」YouTubeチャンネルも開設しておりますので、あわせてご覧ください!

気になった方は、チャンネル登録もよろしくお願いいたします

登録者数「200人」突破しました!

引き続きよろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました