【ヨギボーと犬】8Kgの愛犬が掘っても噛んでも大丈夫?

ヨギボーに捕まったアルちゃん画像 ▶生活の悩み

ヨギボーって憧れますよね?

大きなふかふかのクッションでくつろぐのは夢の一つかもしれません。

しかし、犬を飼っている方は念願のヨギボーを買っても、愛犬にズタズタにされないか心配の方も多いのではないでしょうか?

我が家もずっと欲しいと思っていましたが、場所も取るし結構良い値段なため引っ越しを機会に1年ほど前にやっと手に入れることができました。

ということで今回は、ヨギボーの実際の使い心地についてご紹介させていただきます。

こんな方におすすめの記事です!
  • ペット(8Kg以下)を飼っていてヨギボーを検討している
  • 耐久性・持続性が気になる
  • 使い心地が気になる

結論:耐久性抜群で問題なく快適に利用しています

ヨギボーとは

人をダメにするソファなども出ていますが、その先駆けのビーズソファです。

ソファとしては勿論、椅子やベッドの代用にもなり、友人や家族が止まりに来た時も一人はヨギボーで寝てもらうといったことが可能なほど、万能で快適です。

いろいろサイズがありますが、我が家はMAXを利用しています。

購入の際、私も奥さんも念願のヨギボーを楽しみにしていましたが、最も気に入ったのは愛犬でした。

今や毎日愛犬とヨギボーの取り合いをしています。

ヨギボーでくつろぐアルちゃんの画像
自分のモノの様にくつろいでる愛犬「アル」ちゃん
ヨギボーでうたた寝するアルちゃんの画像
いつも「だら~ん」としています
ヨギボーで満足気なアルちゃんの画像
お気に入りです

ヨギボーの良い点

ふかふかで気持ち良い

購入の最大の理由でもありますが、クッションがふっかふかで動きたくなくなるほど快適です。

ついつい人間も犬もうたた寝してしまいます。

愛犬のアルちゃんもご満悦です。

ふかふかすぎて立ち上がるのが一苦労というのが唯一の難点ですね。

ついついうたた寝するアルちゃん画像
ついついうたた寝してます
ツチノコポーズのアルちゃん画像
よくこのツチノコポーズで固まっています
ヨギボーに寝てご満悦のアルちゃん画像
ご満悦だね

耐久性があり、犬が掘っても大丈夫

カバーについては、とても伸縮性があり、触り心地は非常に柔らかいのですが、とても頑丈で耐久性があります。

基本的には愛犬がヨギボーを掘りだしたらやめさせてはいますが、私の目を盗んで掘ってしまうことはあります。

しかし、1年ほど利用した今も、カバー1枚で特に損傷なく利用できています

我が家の愛犬はミニチュア・シュナウザー(8Kgの小型犬)で、掘り癖がある方ですが特に問題はありません。

また、購入当初はカバーをガジガジ噛んでいましたが、最近はそれもしなくなりました。

ただし、完全に大丈夫で、自由に掘らせ続けてもOKという意味ではありません

公式HPにも下記のような記載がありました。

引用

Yogiboのカバーはとても柔らかな触り心地ですが米国で特許を取得した特殊繊維と縫製技術により伸縮性と強度のバランスが最適で、とても頑丈です。これによりあなたがYogiboの上でダンスをしてもぺットが多少引っ掻いても、なかなか破れることはありません。ただしペットが噛んだり引っ掻いているシーンを見かけたら優しく注意してあげてくださいね。

1年保証について

商品の到着から1年以内であれば無料でインナーまたはアウターカバーを交換してくれます。ただし、保証してくれるのは通常使用の範囲で縫い目やジッパーが破損した場合のみです。

上記の通り、ペットの噛みつきや引っかき等による保証や洗濯のやりすぎによる劣化などの場合は保証の対象外となります。

堀癖のある凛々しいアルちゃん画像
掘り職人Aさん::ヨギボーはわたしが掘ります

普段、我が家の愛犬がどんな性格でどんな行動をするのかも参考になると思いますので、下記に添付させていただきます。是非あわせてご覧ください。

これはヨギボーを掘っているわけではありませんが、このくらいの強さでよくヨギボーも掘っているので、参考にご覧ください。

非常に軽量なため、移動がラクチン

使わない時はすぐに移動できるので、掃除なども非常に便利です。

公式HPから下記を引用させていただきます。

引用

Yogiboを好きな場所に放り投げてください。その場所があなたや子供の遊び場になったり、リビングのチェアやリクライナー、ソファ、ベッドになります。驚くほど軽いのでYogiboは室内のどこへでも持ち出せます。使用しない時は立てて置いておけばあなたの邪魔になることはありません。

さーて、洗い物でもしようかな。

ヨギボーはとりあえずここに置いておいて・・・

ヨイショっと
ダメ?

いつの間にそんなところに!

そこで休むの??

らくらくヨギボーの移動ができますが、その都度愛犬が休む場所を探しに来ます。

カラーバリエーションが豊富

23色のカラーバリエーションがあり、部屋に合ったお好みのカラーを選べます。

ちなみに、我が家のヨギボーは「ディープパープル」です。

詳細については、下記からご覧ください。

created by Rinker
¥9,790 (2021/10/16 09:06:17時点 楽天市場調べ-詳細)

その他の気になるヨギボーグッズ

ヨギボーの補充ビーズ

ヨギボーを復活させるための「補充ビーズ」の用意もありますので、安心して長期利用可能です!

ヨギボーロール

ヨギボー版抱き枕です!

ヨギボーと合わせて利用することで更に快適なくつろぎ時間を実現できます!

こちらも「マックス」「ミディ」「ミニ」の3種類があります!

いつもの3種類に加えて、枕として使える「ヨギボーロールドット」もお忘れなく!

ヨギボー利用上の注意点

においについて

一点、気になったところとしては、購入したての2~3日程度はビニールのような科学的なニオイが結構しました。

愛犬も最初は警戒していましたが、人間よりも早く慣れた様子でした。

1週間ほど過ぎたころには、ニオイがなくなったのか、慣れたのか、気にならなくなりました。

こちらは個人差があると思いますので、参考程度にご活用ください。

洗濯について

  • 洗濯機での洗い方は「一番弱いモード」がおすすめ
  • 漂白剤は使用不可
  • 乾燥機は低温のみ可
  • アイロンは使用不可

ペット用のヨギボー?ドギボーの登場!

犬や猫などのペット専用のヨギボー「ドギボー」が登場しました!

大きい方から「ドギボーマックス」「ドギボーミディ」「ドギボーミニ」という名前で、良いところは「ヨギボー」をそのまま踏襲しており、まさにヨギボーのペットバージョンと言わしめるコンセプトとクオリティになっています!

飼い主と共用ではなく、ペットのために専用で使わせてあげたい方は、ぜひこちらもお試しください!

まとめ

ヨギボーから移動しろと無言の圧力をかけてくる愛犬の画像
ヨギボーから移動しろと無言の圧力をかけてくる愛犬

今回はヨギボーの紹介をさせていただきました。

我が家では非常に快適に家族みんなで仲良く利用しております

一緒に使うことで交渉成立したアル画像
一緒に使うことで交渉成立

ヨギボーを検討しているが、愛犬にズタズタにされないか心配していた方の参考になれば嬉しいです。

最後に、愛犬のための「おすすめ商品」紹介記事ベスト3をご紹介させていただいておりますので、下記を参考にご覧ください

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました