【犬のライト】夜の散歩は「光る首輪」でできるだけ派手に!

アイキャッチ犬ライト ▶犬と暮らす悩み

夜に「犬の散歩」をするのって少し怖くないですか?

交通事故にあってしまうかもしれない

愛犬が自転車に轢かれそうになったことがある

自分も愛犬を踏んでしまいそうになったことがある

暗くて見えないところで誤飲してしまうかも

などなど、一度は考えたことがある方も少なくないのではないでしょうか?

ハインリッヒの法則というものがあり、「1件の重大事故の裏には29件の軽微な事故と300件の怪我に至らない事故がある」と言われています。

つまり、散歩中に330回ヒヤッとしたことが起きると、29回の怪我の危険性と、1回の死亡事故の可能性が潜んでいるということになります。

夜に限定して1年に約365回散歩したとすると、軽視できない数字になってきますよね。

犬の散歩は「毎日すること」ですので、少しでもヒヤッとすることがないように、「安全の確保ができ、見た目も使い勝手も良い首輪」を選びたいところです。

我が家も「ミニチュア・シュナウザー」を飼っており、毎日の散歩を安全に過ごしたい、効率化したいと考え、何度も「光る首輪」を替えてきた経緯があります。

そこで今回は、我が家で検討を重ねて購入した夜のお散歩用「光る首輪」のご紹介をさせていただきます。

こんな方におすすめの記事です!
  • 光る首輪の種類が多過ぎてよくわからない
  • 失敗したくないが、いろいろ調べたり試す時間がない
  • 実際に使っている人の意見が聞きたい

結論: 交通事故防止のための必須アイテム

夜の散歩用Qbit「光る首輪」の特徴は?

ズバリ、下記のQbit「光る首輪」をおすすめします。

400m先まで視認できる高輝度LED採用

Qbitの「光る首輪」は高輝度LEDを採用しています。

400m先から視認することができ、犬の夜間の散歩中の事故防止に安心です。

実際に使用している場面(動画)を添付しますので、参考にご覧ください。

「光る首輪」使用中

レインボーで非常に目立つため、近所の小さい子に大人気です。

あまり目立ちたくない時は、白色モードもあるので安心です!

選べるカラー7色

  1. 虹色
  2. ピンク
  3. オレンジ
  4. イエロー
  5. ホワイト
  6. ブルー
  7. グリーン
選べる7色

我が家は「虹色」を利用しています!

長さ調節機能

最大50cmまで、はさみで好きな位置にカットして長さを調節することができます。

小型犬、中型犬、大型犬と幅広く対応しています。

大型犬では個体差により首の大きなワンちゃんはご購入前に首周りのサイズを一度測定してご確認をお願いします。

首が痛くならないフレキシブル素材

犬用首輪はやわらかいシリコン製のチューブでできています。

首にはめても痛くならず安心です。

また、小さく折りたたんでバッグに入れておくにも便利です。

参考動画(柔らかさ)

雨の日でも安心防水性

光る首輪は防水性のため、雨の日のお散歩にもお使いいただけます。

※生活防水レベルです。お風呂やプールには入れないでください。

USB充電式

20分でフル充電することができます。

点灯時間は、首輪の「カラー」と「点灯モード」により異なります。

◆虹色の場合

虹色点滅モード:【約70分】その後暗くなり赤色のみ点滅していきます。

白色点滅モード:【約2時間】

◆その他単色の場合

連続点灯モード:【約90分】その後少しずつ暗くなっていきます。

点滅モード:【約2時間】その後少しずつ暗くなっていきます。

3パターンの点灯モード(虹色の場合)

白色点滅モード(点滅早い)

参考動画(点滅早い)

白色点滅モード(点滅ゆっくり)

参考動画(点滅ゆっくり)

虹色点滅モード

参考動画(虹色)

Qbit「光る首輪」の注意点

長さの調節が必要

小型犬から大型犬まで兼用できる代わりに、自分でシリコンの輪っか部分をハサミで切って調節しなければなりません。

説明書が同封されているため、調整方法自体は難しくないのですが、愛犬に合った適切な長さに切るのがなかなか大変でした。

短く切りすぎると取り返しがつかないので、慎重に切っていったところ、最初は日和って長すぎましたね。

首輪が「たすき掛け状態」になってしまい愛犬をムスッとさせてしまいました。

ちょっと長いんだけど
ちょっと長いんだけど

ごめんね。ちょっと長すぎたね。

充電の持ちが少し短い

前述の通り、「虹色モード」だと70分しか持たないので、散歩3回につき一回くらいは充電しないといけません。

充電が切れてしまうと、それこそ危険な状態になってしまうため、注意が必要です。

長時間散歩する場合は、「白色モード」で節約することをおすすめします。

脱着しづらい

脱着部分を左右に大きくねじって取り外しをするため、愛犬につけたり外したりする時に少しコツが必要です。

そもそも「光る首輪」が苦手なわんちゃんは、おやつなどで気を惹かないと難しいかもしれません。

まさに我が家がそうでした。

取り外し方法は下記です。

参考動画(脱着実演)

比較商品

脱着し易さ重視の方向け

脱着しやすさを重視される方には、下記の「セーフティーカラー35」をおすすめします。

我が家は前回こちらを利用していましたが、愛犬がガジガジして壊してしまったため、現在のQbitを使う経緯になりました。

Qbitと比べて良い点は、「脱着しやすいところ」です。

「Qbit」が左右にねじって脱着するのに対して、「セーフティネット35」は、ペンのキャップの様にパチッと装着することができ、反対に引っ張ると簡単に外すことができます。

その他の違いについては下記のようになります。

明るさ長さ調節素材防水機能充電時間点灯時間点滅時間脱着
Qbit
非常に明るい
400m

必要

柔らかい

生活防水

20分

70分

120分

し難い
セーフティカラー
35

明るい
※記載なし

必要

硬い

生活防水

30分

90分

180分

し易い
シャッターチャンス
シャッターチャンス

付けやすさも、非常に重要だと思いますので、これは好みですね。

どちらも安心して利用できます!

つけっぱなしにしたい方向け

リードなどにつけっぱなしにしたい方には、下記のナイトアイズをおすすめします。

我が家は当初こちらを利用していましたが、愛犬が首輪の横でブラブラしているのが嫌だったらしく、すぐに壊してしまったため、買い換えたという過去があります。

愛犬が気にしないようであれば、首輪タイプでは無く、こういったホルダータイプも活用可能です。

Qbitと比べた利点は、「毎回付け替え不要という点」です。

「Qbit」が左右にねじって脱着するのに対して、「ナイトアイズ」は、クリップで付けることができ、非常に小さく軽量なため、リードなどにつけっぱなしで利用することが可能です。

その他の違いについては下記のようになります。

明るさ長さ調節素材防水機能充電時間点灯時間点滅時間脱着
Qbit
非常に明るい
400m

必要

柔らかい

生活防水

20分

70分

120分

し難い
ナイトアイズ
普通
30m

不要

硬い

生活防水

電池式

24時間

つけっぱなし

小さくて軽くて使いやすいという反面、明るさが不十分で安全性に欠け、すぐに壊れてしまいます。また、電池タイプなのに、「CR927」という小型でマイナーな電池を使っているためコンビニやスーパーで買えないのも懸念点ですね。

まとめ

ライトアップ「アルちゃん」

今回は、 Qbitの「光る首輪」 をご紹介させていただきました。

毎日利用するものだからこそ、「散歩の効率が良くなり、安全性が高いもの」を選んでみてはいかがでしょうか。

夜の散歩用のライトをお探しの方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

また、犬の散歩に関連して「散歩に必要なバッグの中身」と 「雨の日の散歩の対処法」 についても別途ご紹介しておりますので、参考にご覧ください。

最後に、愛犬のための「おすすめ商品」紹介記事ベスト3をご紹介させていただいておりますので、下記を参考にご覧ください

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました