【犬のベッド】「エム―ルねどっこ」なら噛んでも掘っても大丈夫?

ベッドで気持ちよく寝るアルちゃん画像 ▶犬と暮らす悩み

愛犬の健康寿命を延ばすことを目的に作られたベッドがあると聞いたら興味ありませんか?

犬は一日の大半を寝て過ごします。私たちよりも長時間寝ますので、少しでも良い環境で寝かせてあげたいですよね。

我が家の愛犬が、子犬から成犬になる際に、なるべく良いベッドを買ってあげたいと考え、いろいろ調べていた中で非常に魅力的な犬用ベッドを発見しました。

今回は、我が家で検討を重ねて購入した愛犬用ベッドのご紹介をさせていただきます。

こんな方におすすめの記事です!
  • 愛犬用のベッドを探しているが、種類が多くてよくわからない
  • 失敗したくないが、いろいろ調べたり試す時間がない
  • 一般論ではなく、実際に商品を使っている人の具体的な意見が聞きたい

結論:快適そうに眠ってくれています

おすすめのベッドは?

ズバリ、下記のベッドをおすすめします。

ペット用寝具専門店の「EMOOR neDOGko(エム―ルねどっこ)」の犬用ベッドで、愛犬の年齢や大きさに合わせた様々なベッドを取り揃えています。

3D構造で、どんな向きでも安心して眠れるようになっており、頑丈で静電気が起きにくい、成長に合わせて必要な機能を兼ね備えている、などの特徴のあるベッドを提供しています。

ベッドのサイズもS、M、Lといくつか種類があったり、子犬用、成犬用、老犬用など、年齢別にも種類が豊富で、愛犬の大きさ成長の過程によってそれぞれに適したベッドを用意することができます。

我が家の「ミニチュア・シュナウザー(8㎏)」は、

Mサイズを利用しています!

どんな犬が使っているか」が分かる記事も別途紹介しておりますので、下記あわせてご覧ください!

ペットベッド」の詳細については下記をご覧ください

このベッドにして良かった点

良く寝てくれる

毎日快適に寝てくれます。

我が家の愛犬はお留守番中にほとんどベッドに居ますが、ペットカメラから遠隔で見る度にぐっすりと寝ているため、いつも安心させてくれます。

ベッドが3D構造になっており、「コの字型」の枕部分にいつも顔を乗せて、気持ちよさそうに寝ています。

人間のベッドの様に少し高めになっているため、起き上がるときも負担なくスムーズに下りることができます。

また、ふかふかというよりは、しっかりとした素材のため、関節や腰の負担も軽減されるということでした。

人間用のベッドも柔らかすぎると逆に疲れてしまいますよね!

ペットカメラで撮影した「実際に寝ている様子」もご紹介しておりますので、下記も併せてご覧ください。

洗いやすい

カバーが取り外し可能で丸洗いできるため、非常に洗濯が簡単です。

以前はクッションとカバーが一体型のものを利用していたため、毎回クッションごと全部一緒に洗わなければいけませんでした。

洗濯機で洗うのも心配だったため、浴槽にお湯を溜めて、重曹で手で洗っていました。

また、乾燥させるのも一苦労でした。

その点、今回ご紹介するベッドは、カバーとクッションが別々で洗える上、中身のクッションも4つに分かれているため、洗濯も乾燥も非常に負担が減りました。

洗濯回数も減り、洗濯する際にも楽という、洗濯だけでも一石二鳥のベッドです。

我が家の愛犬は綺麗好きで、しばらくベッドを洗わないとベッドで寝てくれなくなるため、カバーを何枚か用意して、交換して利用しています

カバー単体でも購入することができますので、下記に合わせてご紹介させていただきます。

※Amazonではカバー単品は取り扱っておりません。

丈夫で長持ち

以前利用していたベッドは、洗うたびに綿が小さくなってすぐにぺっちゃんこになってしまいました。

そうなると寝心地が悪いのか、ベッドを使わないで、地べたで寝ていることも多々ありました。

このベッドにして1年以上経ちますが、カバーが外せるタイプのため、洗濯でのクッションの劣化を防ぐことができ、当初と変わらない形状のまま利用できています。

また、カバーの生地も頑丈で、掘ったりかじったりしてもすぐにダメになることはありませんでした。

全く破けないわけではありませんが、感覚的には割と良いソファーの生地や、デニムのような頑丈さ肌触りですね!

まとめ

愛犬の健康は「食事」「運動」そして「睡眠」が重要です。

少しでも長く一緒に居るために、愛犬にあったベッドを選んであげてはいかがでしょうか。

愛犬用のベッドをお探しの方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

最後に、愛犬のための「おすすめ商品」紹介記事ベスト3をご紹介させていただいておりますので、下記を参考にご覧ください

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました