【犬用おもちゃ】IKEAのぬいぐるみは丈夫でおすすめ?

ぬいぐるみと寝る愛犬 「遊ぶ」準備

愛犬のおもちゃを選ぶのって意外と悩みませんか

「同じおもちゃだと飽きてしまう」

「たくさん買うにはコストがかかる」

「逆に、安すぎてすぐ壊れたら心配(中身を食べてしまったらどうしよう)」

「ペット専用じゃないとダメ?」

ちょうど良いものがあればな~と、一度は考えたことがある方も少なくないのではないでしょうか?

犬の遊びは「毎日すること」であり、健康面でも精神面でも非常に大事なことですので、「安全面でも、コスト面でも、バランスの良いおもちゃ」を選びたいところです。

我が家も「ミニチュア・シュナウザー」を飼っており、毎日の「遊び」をより安全に、より長く使えるものをと考え、何度も「おもちゃ」を替えてきた経緯があります。

そこで今回は、様々なおもちゃを利用した中でも、「コスパが良い」と思った犬向けのおもちゃ(ぬいぐるみ)のご紹介をさせていただきます。

こんな方におすすめの記事です!
  • 犬用のぬいぐるみを探している
  • なるべく安いのものが良い
  • 安全なものが良い
  • 実際に使っている人の意見が聞きたい

結論:IKEAのぬいぐるみは安心・安全でコスパも良い!

犬にとって「おもちゃ」とは

犬にとっておもちゃとは疑似的に狩りをすることで本能的な欲求を満たすためのものです。

おもちゃと聞くと「飼い主と犬とが一緒に遊ぶための物」や「一人で退屈しのぎをするための物」といった、犬にとって遊んで楽しめるものといったイメージがあると思います。

しかし、なぜ犬がおもちゃで遊んで楽しめるのか?

その理由は犬の「狩りをしたい」という、本能的な欲求が関係しています。

そのため、犬の狩猟欲求を満たせる上手な使い方や、目的に合わせた適切な使い方ができればより良い効果を発揮してくれますが、間違った使い方や遊ばせ方をしてしまうと、犬が喜ぶどころかおもちゃに興味を持たなくなったり、時には命の危険が伴うような事故につながってしまうこともあるので、飼い主さんはおもちゃを使って遊ばせるポイントを理解する必要があります。

参考動画:シュナウザー「アル」のYouTubeチャンネル

欲求を満たすためのもの

おもちゃを使って疑似的に欲求を満たせる行動は

追う」「捕まえる」「振り回す」「噛む(壊す)

の4つあります。

これらは狩りの時に行う行動で、全てを満たしてあげられるようにおもちゃを選んだり、工夫して遊ぶことで欲求不満による過活動(落ち着きのない行動)や過剰な吠えなどの問題行動も減っていきます。

例えば、犬との遊びでよく使われるおもちゃとしてボールやロープがあります。実はこれらは犬の狩り欲求を満たす遊びができるおもちゃなのです。

ボールを投げて持ってくる遊びは、「追う」「捕まえる」という行動が自然と疑似体験できます。

ロープのおもちゃも飼い主さんの遊ばせ方で、「追う」「捕まえる」「振り回す」「噛む」という行動ができます。
そしてこの狩りの欲求の中で特に多くの犬が好んでするのが、おもちゃを「噛む(壊す)」行動です。

狩りの目的は食べ物を得ることなので、最後は捕まえた獲物の肉を噛み切って食べます。

もちろん、食べようとしておもちゃに噛みついて壊すわけではありませんが、おもちゃを噛んだりぬいぐるみの綿を掘りだしたりするのは捕まえた獲物を食べる疑似体験をしているのです。

また、おもちゃなどを噛むことは歯石の除去などにもつながり、口腔内の衛生を保つためにもとても大切なことです。

最近では、フレーバーのついたプラスチック製のデンタルケアグッズや自然の木を加工して作られた棒など、噛んで壊すことを目的としたおもちゃも増えてきました。

おやつとして、ガムや骨などのおやつ別ウィンドウで開くを与えることも犬の欲求を満たすことができます。

しかし、おもちゃなどを噛んで遊ばせるときには「誤って食べてしまう」ことへの注意が必要です。犬はおもちゃを食べたくて噛んでいるわけではありませんが、犬の喉は飲み込みやすい構造になっているため、食べ物ではなくても飲み込んでしまうことがあります。

また、ガムなどの食べ物であっても、大きいまま飲み込んでしまい詰まらせることもあるので与えるときは十分に注意をしなければなりません。

「欲求を満たすためのもの」として、別途下記もあわせてご覧ください。

上手な遊ばせ方

どんないいおもちゃでも遊ばせ方、与え方が間違っていると意味がありませんし遊んでくれないこともあります。
では正しい遊ばせ方とはどんなものなのでしょうか?

おもちゃを使った遊ばせ方のポイントは「狩りをさせてあげる」ということです。

例えば、ロープのおもちゃでもずっと引っ張り遊びでは楽しくありませんし、後で飼い主さんがおもちゃを取り上げてしまうと、獲物を仕留めても食べることができない状況と一緒です。
また、「うちの犬は一度ボールなどを持つとなかなか離さない」という話を聞くことがありますが、ボールも最後には取り上げられて終わり、ということが繰り返されると「飼い主さんのところに持っていくと取り上げられる」と思い、持ってこない・逃げ回るなどの行動を取るようになります。

犬が持ってこないからと、捕まえて無理やり取ることで余計に「離さない」「逃げる」ようになり、さらに取られたくないために「唸る」「噛む」などの威嚇や攻撃行動にまで発展してしまうこともあります。

飼い主さんは、遊びは勝ち負けではないことを覚えておきましょう。

以前は上下関係を維持するために、引っ張りっこでは「最後は飼い主さんが必ず取り上げなければならない」といわれていました。
しかし、犬との遊びにおける勝ち負けは、飼い主さんに対する優位性に何の影響も与えません。むしろ飼い主さんが遊びで負けることで、「待て」などの合図を聞く時の集中力や、人間に対して「もっと遊びたい」をとおねだりする行動が増えることが研究で分かっています。

大切なことは、犬が安心して狩りの欲求を満たせるように飼い主さんが対応してあげることです。

遊びを終わりにするときは、終わりの合図を決め、「良い思い」で終わらせてあげるようにしましょう。

同時に普段から遊びの中で咥えたものを離すためのしつけをしておくといいでしょう。

頭を使うおもちゃはお留守番にも

おもちゃの中にはおやつを詰められる物があります。

こういったおもちゃは、噛んだり舐めたり、転がしたりすることで中のおやつが食べられるという仕組みで、全て食べるのに時間がかかります。

食べるのに時間がかかるというのは、一見めんどくさいように感じますが、自然界では簡単に食べられることの方が希少です。

どんな動物も獲物を得るために考えて苦戦しながらやっとの思いでありつけるのです。

犬は普段狩りをすることなく食事を得ることができますが、お留守番別で暇になってしまう時には、コングのようなおやつを中に詰められるタイプのおもちゃを利用してみるといいでしょう。

頭を使うことや、何かに集中するというのは犬にとってもエネルギーを使います。

お留守番の寂しさや暇を紛らわすのにもいいですしおもちゃに集中することで、いたずらすることも減るでしょう。

おもちゃでストレス解消できずに「いたずら」をしてしまった例もまとめておりますので、別途下記もあわせてご覧ください。

与えっぱなしは誤飲の危険

おもちゃの中にはコングや噛むおもちゃなど犬がひとりで欲求を満たすものもあります。

しかし、すべての商品が与えっぱなしにしても安全なわけではなく、与えっぱなしで目を離してしまうと、壊れた破片を飲み込んでしまう恐れがあります。

中に綿や笛が入っているぬいぐるみやほつれやすいロープ、壊れやすいゴム製のボールなどは特に注意が必要です。

胃や腸に詰まってしまうと大きな手術をしなければならなくなりますし、発見が遅れることで最悪の場合窒息死してしまう危険性があります。

基本的におもちゃは人と一緒に遊ぶか、人が見ているところで遊ばせるようにしましょう。

万が一のために「誤飲」の対策例をまとめておりますので、別途下記もあわせてご覧ください。

長くなりましたが、上記の対策として「ぬいぐるみの登場」というわけですね!

ぬいぐるみを選ぶ「我が家の前提条件」

  • 我が家の愛犬はミニチュア・シュナウザー1匹
  • ブンブン振り回したり、引っ張り合いなどをして遊ぶ用途
  • 全体が柔らかい素材でできていて、安全なものを探している
  • 定期的に買うため、なるべく安いものを探している

もう少し愛犬の細かい情報(性格や特徴)を知りたい方は、下記にてご覧ください

IKEAのぬいぐるみが「おすすめ」な理由

IKEAのぬいぐるみを実際に使ってみて、下記のような特徴(良い点がありましたので、まとめさせていただきます。

  • プラスチックやボタンなどの固い素材を使っておらず、すべて布製の素材のため、安心して利用できる
  • 軽めの素材でできているため、振り回しやすい
  • 縫い目がしっかりしているため、壊れにくい
  • 丸洗いできる!
  • 500~3,000円程度のものが多い

それぞれのぬいぐるみ特徴については、別途詳細を後述させていただきます。

お友達(ぬいぐるみ)紹介 ※サイズが小さい順

我が家のミニチュア・シュナウザー「アル」が遊んでいるお友達の紹介をさせていただきます。

最も付き合いが長い通称「とり」です。(※IKEA製ではありません)

愛犬の友達「とり」の画像
愛犬の友達「とり」

愛犬が子犬の頃に知人からもらったため、唯一出身が分からないお友達であり、1年以上の付き合いです。(結構いろんなペット用品店で普通に見かけます。)

ペットのぬいぐるみであり、手を入れてクチバシ部分をパクパクして遊ぶことができます。

もともと、目やアホ毛のようなタテガミがありましたが、遊んでいるうちに取れてしまいました。

目はボタンのような硬い素材で、取れた時にはヒヤッとしましたが、たまたま愛犬が興味を示さなかったため、飲み込んだりする前に発見できました。

今回紹介する中では、最も小さくて軽量なため、一番雑な扱いを受けています。

安定的に愛犬と遊んでくれる、安心の仲間の一人です。

下記をクリックして購入画面に進めます!

ゴールデンレトリーバー

お気に入りNo.1の通称「いぬ」です。

愛犬の友達「いぬ」の画像
愛犬の友達「いぬ」

IKEA出身です。ペット向けのぬいぐるみではありませんが、縫い目がしっかりしており、中身は今のところ出ていません。

サイズ(重さ)や素材感がちょうど良く、愛犬が最も遊んでいる仲間の一人です。

すべて布製の素材でできており、硬い部分が無いため安心して利用できます。

友達と寝る愛犬「アル」の画像
友達と寝る愛犬「アル」

一緒に寝たり、ブンブン振り回して遊んでいます。

2人で勝手に遊んでてくれるため、非常に助かっています。

友達をふんづける愛犬「アル」の画像
友達をふんづける愛犬「アル」

たまに、雑な扱いをしていますが、仲が良い証拠です。

また、「いぬ」と一緒に遊んでいる参考動画もご紹介させていただきます。

参考動画:「いぬ」と遊ぶ「アル」

この風景を見ているだけで、毎日癒されます。

下記をクリックして購入画面に進めます!

ティラノサウルス

期待の新入りである通称「恐竜」です。

愛犬の友達「恐竜」の画像
愛犬の友達「恐竜」

こちらもIKEA出身です。ペット向けのぬいぐるみではありませんが、縫い目がしっかりしており、中身は今のところ出ていません。

サイズ(重さ)や素材感が良いうえ、しっぽなどの長い部分もあるため、ふりまわした時に変則的に動く楽しみがあります。すべて布製の素材でできており、硬い部分が無いため安心して利用できます。

最近の愛犬が最も気に入っている仲間の一人です。

恐竜と遊ぶ愛犬の画像
恐竜と遊ぶ愛犬
参考動画:シュナウザー「アル」のYouTubeチャンネル

下記をクリックして購入画面に進めます!

サイ

永遠のライバルである通称「サイ」です

愛犬の友達「サイ」の画像
愛犬の友達「サイ」

こちらもIKEA出身です。初期メンバーのため、今はIKEAでは販売されていないようです。そのため今買おうとすると少し他よりも高価になります。

縫い目がしっかりしており、中身は今のところ出ていません。

愛犬とちょうど同じくらいのサイズであり、重さも結構あるため、本格的に遊ぶときに相手をしてくれます。すべて布製の素材でできており、硬い部分が無いため安心して利用できます。

どっちかわからなくなる画像①
どっちかわからなくなる画像①
 どっちかわからなくなる画像②
どっちかわからなくなる画像②

サイズも色も似ているため、よく間違えます。

遊び疲れて休憩中の愛犬「アル」の画像
遊び疲れて休憩中の愛犬「アル」

サイと遊んだ後は、満足いってこんな感じになります。最も本気を出して遊べる良いライバルです。

下記をクリックして購入画面に進めます!

※現在、全く同じものは品切れとなっているため、類似品を紹介しております。

ブロントサウルス

最大であり最重量の仲間である通称「くびなが竜」です

愛犬の友達「くびなが竜」の画像
愛犬の友達「くびなが竜」

こちらもIKEA出身です。ペット向けのぬいぐるみではありませんが、縫い目がしっかりしており、中身は今のところ出ていません。上記同様に、すべて布製の素材でできており、硬い部分が無いため安心して利用できます。

恐竜」の変則性と「サイ」の重量感を兼ね備えており、良い好敵手になってくれると思いましたが、逆に重すぎてデカすぎたのか、あまり遊んでくれませんでした。

やはりサイズ感は、ブンブン振り回される、「」や「恐竜」くらいがちょうどよかったみたいです。

最近は補欠としてベンチを温めています。。。

下記をクリックして購入画面に進めます!

新しい仲間

我が家のミニチュア・シュナウザー「アル」が遊んでいる新メンバーも紹介させていただきます。

パンダ

最近の仲間である通称「パンダ」です 。

大きさ、重さ、素材が気に入った様子で、最近一番のお気に入りの様子

下記をクリックして購入画面に進めます!

参考動画:シュナウザー「アル」のYouTubeチャンネル

ステゴサウルス

最近の仲間である通称「ステゴサウルス」です

パンダに良い所を持っていかれがちで、なかなか活躍が目立ちません。

今後に期待の新人です!

下記をクリックして購入画面に進めます!

【※重要】購入について

「IKEAのぬいぐるみ」は主に、IKEA(実店舗)、IKEA(公式オンラインサイト)、Amazon、楽天市場などで購入が可能です。

Amazonや楽天での購入の場合、IKEAが公式で出品しているものではないため、代理店の手数料分少し高くなっている傾向があります。

IKEAの公式オンラインサイトでの購入の場合は、やはり専門のECサイトに比べるとわかりにくいところも少し感じます。また、住所やクレジットカードの登録などをまた最初からしないといけないため、すでにAmazonや楽天で登録している方にとっては、煩わしいかもしれません。

IKEAの公式オンラインサイトは下記です。

ぬいぐるみ(ソフトトイ)|IKEA【公式】家具・インテリア雑貨通販
世界中にファンを持つ北欧スウェーデン発のイケアのぬいぐるみ(ソフトトイ)は、「より快適な毎日を、より多くの方々に」をモットーに、低価格ながら品質の良い素材を使い、機能的に設計されています。【組み立て】【家具配送】【小物配送】【コンサルティング】など便利なサービスも!

安さを取るなら「公式サイト

簡単に買うなら「Amazon」か「楽天」ですね!

参考動画:みんなと遊ぶ様子

追う」「捕まえる」「振り回す」「噛む(壊す)の疑似体験を体感でき、最後には飼い主が負けてげる上手な遊び方の例です。

とにかく投げましょうw

参考動画:シュナウザー「アル」のYouTubeチャンネル

まとめ

今回は、我が家の愛犬「アル」のお友達(ぬいぐるみ)を紹介させていただきました。

IKEAのぬいぐるみはプラスチックやボタンを使っておらず硬い部分が無いため、実際に遊んでいてケガをしたことはありません。

また、壊れて中身の綿が出てしまうことは非常に稀です。

※最も古い付き合い(2年程度)の「犬」の背中が少し破けてしまっため、縫いなおして再度利用しています。

しかし、犬によって「力」や「体格」「性格」の個体差がありますので、これはあくまで我が家の場合だということをご了承ください。

IKEAには他にもたくさんの「ぬいぐるみ」がありますので、愛犬に合ったサイズ、重さ、素材を選んでみてはいかがでしょうか?

ぬいぐるみを買う上で、コストが気になる、逆に安いものだとすぐ壊れて中身を食べてしまったどうしようペット専用じゃないとダメ?などいろいろ考えていた方の参考になれば嬉しいです。

最後に、『犬が大好き』なあなたへ朗報です!

愛犬の写真を「1枚以上用意するだけ」で、フィギュアにできるサービスがあるって知っていますか?

「ベストショットが撮れたので、形に残したい!」

「昔飼っていた愛犬との思い出を蘇らせたい!」

「プレゼントとして贈りたい!」

「もふもふのおしりを3Dで愛でたい!」

フィギュア作成が気になった方:お値段はコチラ▶

また、愛犬のための「おすすめ商品記事」ベスト3をご紹介させていただいておりますので、下記を参考にご覧ください

シュナウザー「アル」YouTubeチャンネルも開設しておりますので、あわせてご覧ください!

気になった方は、チャンネル登録もよろしくお願いいたします

登録者数「160人」突破しました!

引き続きよろしくお願いいたします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました